お金欲しい

MENU

お金が欲しいならカードローン

お金が欲しいときにスグに借りることができるんです!

お金が欲しい時ってどんなときですか?

ファッション関係のアイテムを見つけた時にお金が欲しい

私はまだ未婚なので自分の収入は一応自分で使うことができるのですが、たまにどうしても欲しいファッション関係のアイテムを見つけた時には、今すぐにでもお金が欲しいと思います。

 

ただ自分のお金で買えない範囲のものは、ローンを組んだり借金をしてまで買おうとは思わないので、いくら欲しいものがあってもその時お金がなければ諦めます。

 

ですが二年ほど前に、その時使っていたパソコンの調子が突然悪くなり、買い替えをしなくてはならなくなったことがあります。この時にはそのパソコンの費用が心底欲しいと思ったものです。

 

パソコンは普段毎日使っているものなので、一日でもないと困るのに、急に買い替えるといってもちょうど給料日前でお金に余裕がまったくなかったのです。でも給料日までパソコンなしというわけにもいかず、どうしようかと悩みに悩んだ末、父に理由を言って給料日までの約束でお金を借りることにしたのです。

 

とはいえ父も小遣い制なので結局は母から借りることになったのですが、こうしてその借りたお金でパソコンを購入し、次の給料日に両親にお金を返したのでした。

 

こうしたことで私がお金が必要な時には悪いと思いつつも、両親につい頼ってしまいます。なので金融業者などから借り入れをしたことは一度もなく、また今後もするつもりはありません。こうしたところで借りてしまうと元金だけでなく利息も支払わなければならないので、それがもったいなく感じ、利用しないようにとしているのでした。

ページトップへ

 

給料日前がキツイので、いつもお金が欲しいです

基本的に給料日前というのはいつも今すぐお金が欲しいと思っていたりします。それは給料が少ないからで、私は独身なので自分の食い扶持だけ稼げばいいので派遣でもなんとか生活していますが、そうでない場合は絶対に無理だなと思ってしまいます。

 

仕事というのは忙しい時期とそうではない時期といった並がありますが、忙しくない時は残業がないだけではなく、派遣の場合は勤務時間がカットになります。会社側だって忙しくない時期は人件費を削りたいのだろうしその点は理解できますが、実際に勤務時間が減るとそれがそのまま給料に反映します。

 

つまりだだでさえ少ない給料がさらに減ってしまうのですから、家計は火の車ですし、この4月5月で食品類、国民年金の保険料の値上げ、電気代の値上げなど様々な値上げがあり生活に余裕がありません。

 

解決方法としては私の場合は只管節約に励むことと、派遣の仕事が少ない時はネットでしている副業に力を入れて少しでも稼ぎを上げようと努力はしています。まあそれも微々たるものなのですが、それでも今までなんとかやっていますし、現状ではクレジットカードのキャッシングや消費者金融などでお金を借りたことはありません。

 

1度借りてしまうと絶対に自転車操業になり毎月借りることになってしまいます。その場合は利息を支払う必用がある分絶対に今より苦しくなるのが分かりきっているので私は絶対に手を出すことはないと言えますし、その為にさらなる節約に励んでいます。

ページトップへ

 

私が本気でお金欲しいと心から思ったは彼女へのプレゼント

私が今まで生きてきた中で心からお金欲しいと思った時というのは、彼女へのプレゼントをあげる時です。主に、誕生日やクリスマス、喧嘩した時の謝罪の意を込めたプレゼント等です。

 

やはり、男として生まれてきたからには、恋人には少しでも良いものをプレゼントしたいという気持ちがあります。その時には、いつもお金が欲しい。もっとお金があればもっともっと素敵なものをプレゼントできるのにと思っております。

 

なので、事前に予定が分かっている誕生日やクリスマス等のイベントの時には、事前にお金を貯めるようにしています。しかしながら、普通に働いていても貯金できる金額なんてたかがしれている為、副業をして貯金するようにしています。

 

なので、事前に決まっている予定に対しては対処できるのですが、これが予定外の時が大変です。私は、自分が原因で喧嘩をしてしまった時は、恋人へ謝罪のプレゼントをするようにしているのですが、喧嘩というのは予期できないものです。

 

なので、喧嘩してしまった時の為にある程度はプレゼント貯金と題して貯金はしています。しかしながら、その貯金の余裕がないことが今まで数回ありまして、その時にはクレジットカードを使用しました。

 

現金を借りた訳ではないのですが、クレジットカードでショッピングをした為、その翌月の支払いは大変でした。1回の喧嘩で彼女へ謝罪するプレゼントの金額は大体平均して3〜5万円程度のものを購入するようにしています。

ページトップへ

関連サイト
サイト URL(ドメイン)
お金借りる http://xn--navi-z63cuoha8c7859bdkzh.net/
(お金を借りるnavi.net)